クリスマスギフトは決まった? おすすめギフトはこちら

オーディオブックで時間を有効活用!AmazonのAudibleがかなりオススメ!

こんにちは、しゃるです!

僕は本を読むのが大好きなんですが、例えば掃除をしながら本を読んだり、散歩をしながら本を読んだりってことはなかなか出来ないんですよね。

掃除をしていると両手がふさがっちゃうし、散歩をしながら本を読んだりしたら前が見えなくて危ないし。

でも読んでみたい本はたくさんあるので読書以外の時間もどうにか有効に使いたいなぁって考えたんですよ。

そのときに思いついたのがオーディオブック。

AmazonのAudibleというサービスを使っているのですが、これを使えば本を聞きながら他のことができるし、インプットの時間を増やすことができてめっちゃオススメなんですよね。

今回はそんなAudibleについて僕が使ってみた感想を書いていこうかと!

しゃる

オーディオブックに興味がある人は読んでみてね

Audibleを見てみる!

Audibleって?

AudibleとはAmazonが提供するアプリで本の朗読を聞くサービス。

いわゆるオーディオブックですね。

Audibleのアプリをスマホに入れておけばいつでもどこでも本を聞くことが出来るんです!

「本は読むもの」っていう固定観念があったんですけど、思い起こせば子供の頃に絵本を読んでもらった経験ありませんか?

オーディオブックも実は同じなんです。

絵本みたいに絵を見ながら聞くわけではありませんが、聞いてるだけでもかなり内容が頭に入ります。

他のことをしながら気軽に本を聞くことができるので気に入ってますね。

Audibleの利用料は?

Audibleのサービスを利用するには月額1500円かかります。

といっても本って1冊1000円弱するので月に1~2冊聞けば十分に元を取れてしまうんです。

個人的には月に5冊ほど本を読むので月に1500円というのはあまり高く感じないですね。(というかお得)

気に入らなければいつでも退会できるので気軽に試せるのも良いところ。

また現在30日間の無料体験期間を実施中なので、この期間を利用してオーディオブックを試してみることも可能。

僕もオーディオブックは今まで使ったことが無かったので試しに使ってみました。

Audibleの良いところ・改善してほしいところ

ここからは僕が実際に使ってみて感じたオーディオブックの良いところと悪いところをまとめていこうかなと。

まずは良いところから。

Audibleの良いところ

  1. いつでもどこでも本を聞ける
  2. 手がふさがってても本を聞ける
  3. 本をダウンロードしておけば通信費を気にしなくていい
  4. 本を持ち運ぶ必要が無くなった

1,2に関しては自分の時間をとても有効活用できるので嬉しいですね。

例えば掃除やお皿洗いの時に本を聞いたり、通勤時間で本を聞いたりできるわけです。

今まで「手が塞がって本が読めない状況」や「満員電車などの本を読むことが出来ない状況」で本を聞くことが出来るようになったので、濃い時間を過ごすことが出来ていますね。

また、特に3つ目の通信費を気にしなくていいところが個人的に気に入っています。

Audibleでは端末に本をダウンロードしておくことが可能。

なのでWiFiを使ってダウンロードしておいて外出先で聞くということもでき、通信量を気にする必要もありません。

あと、本って地味に重たくて以前は持ち運びが大変でした。

リュックに何冊も本を入れると肩が凝っちゃうし疲れちゃうんですよね。

でもオーディオブックではスマホ一台で本が聞けてしまうので負担が無くなりました。

Audibleの改善してほしいところ

  1. 本の種類を増やしてほしい

実際に使ってみると感じるんですけど、意外と本の種類は少ないです。

もちろん聞いてみたい本はたくさんあるし全くもって少なすぎるということも無いと思いますが、少し物足りないのは事実かなと。

オーディオブック自体まだあまりメジャーではないのが理由かもしれないですね。

ただ、現在本の種類がどんどん増えていっている状況なので聞きたい作品が増えていってくれるのは楽しみです。

アプリの使い勝手は?

使い方で戸惑うという部分は無く、初めて使った僕でもスムーズに使いこなすことが出来ました。

オーディオを再生するときの機能として

  • 再生速度を0.5倍から3.5倍まで10段間に変えられる
  • オーディオの音質を標準と高音質で変えられる
  • 巻き戻し・早送りが簡単にできる
  • 再生したい目次にすぐ飛べる

といった便利な機能が付いているので自分好みのオーディオ再生が出来るのも嬉しいところ。

しゃる

使いやすさは重視したいところだけど、僕はかなり満足できる使い勝手でした!

Audibleの使い方

使い方としてはとても簡単で次の3つのステップを踏むだけ。

  1. 30日間の無料体験に登録する
  2. スマホやタブレットにAudibleのアプリをダウンロードする
  3. 聞きたい作品をアプリ内でウィッシュリストに追加する

1. 30日間の無料体験に登録する

まずはAudibleの無料体験にこちらから登録します。

先ほど月額が1500円と書きましたが、30日以内に解約すれば費用はかかりません。

2. スマホやタブレットにAudibleのアプリをダウンロードする

次にAudibleのアプリをダウンロード。

アプリのダウンロードは無料で、android・iPhoneの両方に対応しています。

Audible (オーディブル) - 本を聴こう

Audible (オーディブル) – 本を聴こう

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

3. 聞きたい作品をアプリ内でウィッシュリストに追加する

後はアプリ内の「コンテンツタブ」というところから聞きたい作品を「ウィッシュリストに追加」するだけ。

現在作品の数はどんどん増えているので、興味のある作品を探してみてください!

本を「聞く」のも楽しいよ!

普段から本を読むのが好きでも、聞くことは無い人って以外と多いんじゃないでしょうか?

僕もその1人だったんですけど、オーディオブックを試してみると、これが結構新鮮で楽しいんですよね。

僕は通学時間や家事をしているときにオーディオブックを聞くという形で利用していますが、他のことをやりながら本を聞けるので充実感が増すんです。

本が好きな方ならオーディオブックもきっと好きになるはず。

ぜひ一度AmazonのAudible、お試しあれ!

Audibleを見てみる!