クリスマスギフトは決まった? おすすめギフトはこちら

無料で本を読むことが出来る方法・サービスをまとめてみた

こんにちは、本大好き大学生のしゃるです。

普段から様々なジャンルの本をよく読む僕ですが、なるべく読書にかける費用は抑えたいもの。

特に大学生の僕にとって一冊1500円とか2000円の出費って地味に大きいんですよね。

月に4冊とは5冊読んだらそれだけで8000円くらいかかってしまいます。

でも本はたくさん読みたい!(欲張り)

なんとか本を無料で読むことはできないか、、、

ということで今回は本を無料で読むことが出来る方法やサービスをまとめてみました!

本好きの方必見です。

大学の図書館を徹底活用する

library-2692432_640

この方法は大学生しか使うことはできないと思われがちですが、実は一般の人も利用できる大学図書館はたくさん存在します。

僕も大学生なので大学の図書館を存分に活用しているわけですが、大学の図書館は控えめに言って最高です。(笑)

だって一冊3000円もする技術書や参考書が読み放題だし、なかなか購入するのが難しい洋書だって読み放題だし、小説や雑誌、エッセイ、自己啓発本もある。

しかも大きな大学であれば蔵書数はとんでもない数なので、自分の読んでみたい本なんか探せばだいたい見つかります。

しかも大学生なら本を読めば読むだけ学費の元がとれてしまうという。。

こんな素晴らしい施設を活用しない手があるでしょうか!?いやない!!

僕の周りでも図書館の本を読んでいる人ってあまりいないんですけど、「もったいない!」っていつも思っちゃうんですよね。

なのでこうやってブログを通してみんなに大学図書館を使ってもらおう大作戦を決行しているのであります。

特に長期休みなんかは超空いてるからおすすめだぞ!!

町の図書館を活用する

library-488690_640

自分の住んでいる地域に1つや2つ街の図書館があるのではないでしょうか?

もしあれば一度立ち寄ってみてください。

意外と掘り出し物があったりするんですよ!!

僕の場合、大学の講義で買わされるような参考書が街の図書館に大量にあったりしました。

たぶん使わなくなった学生が寄贈したのでしょう。

なのでテスト前にそれを借りれば参考書を買わなくて済むという、、!

これはお得ですな。

街の図書館には小説、技術書、参考書、雑誌などたくさんのジャンルの本が揃っているので、どんな本があるのか見に行ってみるのも結構楽しいもんですよ。

中には「誰が読むねん」っていう超コアな本もあったりします。(笑)

老若男女問わず多くの人が利用する街の図書館はジャンルが偏ってないので一度足を運んでみてください。

きっと新しい発見があるかも??

読みたい本が図書館にあるか見つける方法!

読みたいって思った本が図書館にあるか探すのは結構面倒だと思いませんか?

でも実は読みたい本が図書館にあるかすぐに確かめられる方法があるんです!

Google Chromeの拡張機能に”その本、図書館にあります”という拡張機能があります。

これを使えば、このようにアマゾンで見ている本が近くの図書館にあるかどうかがすぐに分かってしまうんです。

キャプチャ124

アマゾンの検索結果に貸し出し状況が反映されるので、見てて一発でわかるしすごく便利ですよ。

使い方はとても簡単で、拡張機能をダウンロードして登録したい近くの図書館を登録するだけ。

1分もあれば登録は完了しちゃいます。

ぜひ使ってみてください!

Audibleを使う

「本を読む」という志向から少し発想を変えてみましょう。

個人的にかなりおすすめしたいのがAmazonが提供するオーディオブックサービス「Audible」。

こちらはスマホやタブレットから簡単にオーディオブックを聞けるサービスなのですが、何か他のことをしながら本を聞くことが出来るので時間を有効活用出来るんです!

「本は読むもの」という固定観念をいい意味で取り払ってくれるサービスでもあり、何より「本を音声で聞く」というのがとても新感覚で楽しいんです。

普段は月額1500円のサービスですが、現在30日間の無料体験期間を実施中なのでこの期間を利用すれば本を無料で何冊でも聴くことができます。

すぐに退会も出来るので試してみるのもいいでしょう。

Audibleを見てみる!

オーディブル(Audible)で聞くなら絶対おすすめしたい本たち10選

Kindle Unlimitedを使う

キャプチャ43

「紙の本をいちいち借りに行くのがめんどくさい」
という方におすすめしたいのがKindle Unlimited

多くの方がご存知のサービスだとは思いますが、これはAmazonが提供する電子書籍を読み放題できるサービス。

スマホやタブレット、パソコンがあればいつでもどこでも電子書籍が読めてしまうわけですね。

しかも和書なら12万冊、洋書なら120万冊もの中から自分の読みたい本を読むことが出来るんです。

通常なら月額980円かかってしまうところですが、30日間無料体験期間があるので、それを利用すれば無料で本を読み放題出来てしまいます。

電子書籍だからわざわざ本を借りに行かなくていいし、本を持ち歩く必要もない。

読んでみたい本を検索で探して片っ端から読むことが出来るのでめちゃめちゃお手軽ですよね。

家から出ずにたくさん本を読みたいという方はぜひ。

Kindle Unlimited

eBookJapanを使う

キャプチャ119

マンガを無料で読みまくりたい!!という方におすすめしたいのがeBookJapan

eBookJapanではマンガをメインに扱っているサイトなんですが、とにかく品ぞろえが豊富なのが特徴。

しかもすごいのはそれだけじゃないんです。

なんと会員登録不要で10000以上もの種類のマンガが読み放題なんです!

太っ腹すぎません?(笑)

使い方は簡単で、無料で読みたいマンガを見つけて「今すぐ無料で読む」ボタンを押すだけ。

キャプチャ125

ブラウザ上ですぐにマンガが読めてしまいます。

種類によって無料で読める冊数は異なりますが、中には3冊、4冊分無料で読めてしまうマンガもあります。

期間限定で無料になっているマンガもたくさんあるみたいですね。

登録不要という部分が本を読むまでのハードルをグッと下げてくれるので今すぐ試しやすいかなと。

暇な時間を利用してサクッとマンガを読むことが出来るし、大学生なら長期休みを使って無料でマンガを読みまくることができるし、お得感満載。

マンガ好きにはたまらないサービスですね。

eBookJapanを見てみる

hontoを使う

キャプチャ117

こちらも本を無料で読みたい人におすすめしたいサービス。

hontoでは、無料会員登録をすれば13000冊以上ものマンガ、小説、ビジネス本を無料で読むことが可能。

特にビジネス書が無料で読めるって個人的には嬉しかったりします。

キャプチャ121

「マンガ読み放題!」はよく聞くんですけど「ビジネス書読み放題!」ってあんまり聞かないですからね。

無料会員登録も1分で終わるような簡単なもの。

まず会員登録画面からメールアドレス、パスワード、生年月日、性別を入力します。

この際Yahoo!JAPAN,Facebook,GoogleのIDを持っていると簡単に会員登録できます。

登録が完了したら無料と書かれている本を選んでカートに入れます。

キャプチャ129
あとは注文を確定すればオーケー。

キャプチャ130

MyページのMy本棚というところに注文した本が追加されているはずです。

キャプチャ131

結構簡単ですよね。

本を読むためには専用のアプリをダウンロードする必要があります。

Windows用とMac用があるので自分のOSに合ったものを選んでダウンロードしてください。

キャプチャ132

会員登録というハードルこそありますが、それさえ済ませてしまえばあとは無料本が読み放題。

「マンガ以外のジャンルも無料で読みたい!」という方にはお勧めのサービスなのかなと。

hontoを見てみる