大学生の有意義な暇つぶし方法まとめ

レース観戦で用意しておきたい持ち物・必需品まとめ!

こんにちは、モータースポーツ大ファンのしゃるです!

サーキットでレースを観戦する時って皆さんはどんな持ち物を持っていきますか?

僕は毎年レース観戦に行くので持っていく持ち物はだいたい決まっているんですけど、初めてレース観戦に行く人にとっては何を持っていけばいいのかなかなか分からないもんですよね。

レース観戦なんて初めてだし何を持っていけばいいかよくわからない、、、

しゃる

確かに初めてだと持ち物に迷うし、何を持っていけばいいか悩むよね。
僕も初めはそうだったなぁ。。

しかしせっかくのレース観戦なんだから、準備万端で楽しみたいもの。

今回はそんな方のためにレース観戦に行くなら持っていきたい必需品・持ち物をまとめていきます!

しゃる

重要度に分けて紹介していくからぜひ参考にしてみてね!

重要度★★★ 絶対持っていきたい必需品たち

まず紹介するのは絶対に持っていきたい必需品たち。

これらを忘れるとレースがあまり楽しめないなんてことになってしまうので、これから紹介するものは必ずチェックしましょう!

チケット

これを忘れると話になりません。(笑)

これが無いとレース見れないです、、、

サーキットに着いてから家に取りに帰るなんてことが無いように家を出る前には必ずチェック!!

雨具

サーキットで観戦する際には必ずしも屋根が付いた場所で観戦するとは限りません。

ホームストレートなど、屋根の付いた場所で観戦できる所もありますが、多くの場所は屋根が付いてない観戦スポットです。

なので観戦日当日に雨が降ることが予想される場合は雨具を持っていきましょう。

ただし、傘は手が塞がって動きにくい上に、他の観戦者に当たって怪我をさせてしまう恐れがあるのでレインコートを持っていくことをお勧めします。

レインコートは座って観戦するときにお尻までしっかり雨から守ってくれるのでとてもお勧めです!

駐車券

車でサーキットまで行かれる方は駐車券を購入する必要があります。

駐車券を前売りで購入した場合は持っていくことを忘れずに!

電車・バズの時刻表

当日電車とバスで行かれる方は時刻表を持っていると当日の予定を立てやすく、非常に便利です。

特に駅からサーキットまでの直行便は「何時から何時まで」と運行時間が決まっているので調べておく必要があります。

ただ、ネットで調べたり、当日バスのアナウンスなどで教えてくれたりして知ることが出来るのであまり心配する必要は無いかもしれないですね。

しゃる

バスのアナウンスで「最終便は20時ですのでお気を付けください。」
みたいに教えてくれることが多いよ

防寒着

レースはだいたいお昼から夕方にかけて行われます。

となると気温差が問題になってくるわけですね。

特に春や秋は夕方にかけて気温もグッと下がるので防寒着を持っていくと安心です。

普通のパーカーやジャージを持っていくのでもいいですが、応援しているチームのジャージを用意すると気持ちもより盛り上がりますね。

レース当日はサーキットでチームウェアなどが多く売られています。(お値段かなり高め)

ちなみに僕は防寒着として鈴鹿サーキットのF1開催25周年記念パーカーを愛用しています(笑)

タオル

雨で体が濡れてしまった時、汗をかいたときにタオルがあるととても便利です。

サーキットには各チームのタオルグッズやサーキットオリジナルのタオルが販売されていたりするので応援も兼ねてそちらを買うのもいいですね。

しゃる

もちろん家から普通のタオルを持っていっても大丈夫だよ!

歩きやすい靴・身軽な服装

サーキットって思っている以上に広いです。

観戦エリアまで数キロ歩いていくこともよくありますし、起伏が激しい部分もあります。

僕も鈴鹿サーキットにはよく行きますが、観戦エリアまでに坂道はたくさんありますし、結構な距離も歩きます。

なので、スニーカーなどのなるべく歩きやすい靴で行くことをお勧めします。

また、外でずっと観戦することになるので温度調節のしやすい身軽な服装で行くとなお良いですね。

重要度★★ 持っていくと便利な持ち物たち

さて、ここからは持っていくと便利な持ち物たちと題して「必需品ではないけど持っていくときっと役に立つ持ち物」たちを紹介していきます。

これから紹介するものを持っていけばあなたのレース観戦がより充実したものになるはず!

クッション

サーキットの観覧席には椅子が設けられている所がたくさんあります。

ただ、この椅子背もたれが無く、すごく硬いんですよね(笑)

例えば鈴鹿サーキットの場合ホームストレートの観覧席は背もたれ付きの椅子ですか、それ以外の観覧席は背もたれが付いていない椅子になっています。

直に座ってレースをずっと観戦していると必ずと言っていいほどお尻が痛くなります。

また、夏にレース観戦に行くとアッチッチになってるので座れたもんじゃありません。

なので観覧席に敷くためにクッションを持っていくことをお勧めします。

このような折り畳みクッションだと持ち運びやすく、重宝します。

また、背もたれが欲しい人は背もたれ付きのチェアを持っていくのもいいですね。

レジャーシート

観覧席には椅子が設けられていることが多いですが、場所によっては椅子が設けられていない場所もあります。

レース観戦をする際は自分の観戦エリアに椅子があるかどうかはチェックしておくといいですね。

もし椅子が無い場合は地面に直接座って観ることになります。

この時にレジャーシートがあるととても便利です。

双眼鏡

サーキットに実際に行くとよくわかるのですが、自分の観戦エリアからマシンが走っているサーキットまで以外と距離があるなぁと感じることがあります。

しゃる

思っていたほどマシンとの距離が近くないぞ、、?

安全上の理由からマシンと観客の距離をある程度取っているのは分かるのですが、せっかく現地で観戦するんですからもっと近くで見たいですよね。

こんな時に双眼鏡があると便利です。

レースを見る時にも使えるし、ピットの中を遠くから覗くのにも使えます。

しゃる

ピットの中を覗いてみるとピットクルーがどのような作業をしているか見れるから結構楽しいんだよ!

僕も観戦の際には双眼鏡は必ず持っていきます。

マシンやピットクルーを近くで見たい!という方は持っていってみてください。

キャップ・帽子

暑い夏は日差しから頭を守ってくれるので日焼け防止や熱中症対策になります。

また、各チームのレーシングキャップを被れば応援グッズとしても使えます。

応援グッズは気分を盛り上げてくれる大切なアイテムになるので、手っ取り早く応援したいというのであればキャップがおすすめです。

サーキットではチームのレーシングキャップが多数売られているのでそちらで購入するといいですね。

重要度★ もしあれば役に立つ持ち物たち

さて、ここからは重要度はそこまで高くないけどあれば役立つ持ち物たちを紹介します。

参考程度に見ていただけると良いと思います。

日焼け止めクリーム

レース観戦はずっと日の当たる場所で観戦することが多いです。

屋根のある観戦スポットはほんと一部なのでほぼ日に晒されると思っていいと思います。

なので日焼けが気になる方は日焼け止めクリームを持っていくと良いですね。

女性の方なら日焼け止めは重要度★★★くらいでしょうか?(笑)

防音用イヤーマフ

実際にサーキットに行って生のエンジン音を聞くとその音の大きさに驚きます。

もちろんこの音がレース観戦の醍醐味でもあるし、生で音を聞きたいのは山々なんですが、小さいお子さんだとビックリしてしまうかもしれません。

もし小さいお子さんとレース観戦に行かれる方は一応イヤーマフを準備しておくとより安心です。

サイン色紙・サインペン

レースの際にはイベントとしてドライバーのサインをもらえるサイン会が開催されたりします。

普段は会うことが出来ないドライバーたちのサインがもらえるなんてかなり貴重な機会です。

もしドライバーのサインが欲しいという場合はサインペンとサイン色紙を用意しておくと良いですね。

しゃる

チームの応援グッズに直接書いてもらうこともできるよ!

 

カメラ

スマホでも写真は撮れないことは無いですが、「マシンとの距離が少し遠い」「マシンはとても速いスピードで走っている」ということを考えるとスマホで綺麗な写真を撮ることは至難の業です。

レースの思い出をしっかり残したいという方はカメラを持っていくと良いと思います。

しゃる

ファンの中にはプロが使うような超高級カメラで撮影している人もいるんだよ。
ちなみに僕はいつもスマホでブレブレの下手くそな写真を撮ってます。

スマホの携帯充電器

何か調べものをするとき、写真を撮りたい時にはスマホが大活躍します。

しかし、大活躍するだけに充電の消費量も大きいです。

特にスマホで写真をたくさん撮っているとすぐに電池が無くなってしまいます。

なのでスマホの充電器は持っていった方が良いですね。

チケットホルダー

サーキットに入る際やサーキットの観戦エリアに入る際にはチケットを見せる必要があるのですが、いちいちカバンから出し入れするのはとても面倒です。

そのため、サーキットではチケットをケースに入れて肩から掛けておくチケットホルダーというものが販売されています。

これを買っておくとわざわざチケットの出し入れを頻繁に行わなくていいので便利ですね。

各チームの応援グッズとして売られていることも多いです。

サーキットに行った際はチェックしてみてください。

さいごに

サーキットでレース観戦する際の必需品・持ち物について紹介してきました。

今回紹介してきたものをすべて持っていくことは難しいですが、重要度に合わせて必要だと感じたものを選んでみてください。

皆さんのレース観戦が最高のものになるためにも準備は万端に、そしてなによりレースを楽しみましょう!