クリスマスギフトは決まった? おすすめギフトはこちら

大学生にライターのアルバイトをおすすめする4つの理由

キャプチャ87

こんにちは、大学で機械工学を学んでいるブロガーのしゃるです。

もうすぐ4年生になる私は大学に入って色々なバイトを経験してきました。

飲食店で働いてみたり工場で働いてみたり在宅ワークをしてみたり、、、

一言にアルバイトと言ってもたくさんの種類があるんですよね。

しかし数あるアルバイトの中で僕が一番おすすめしたいのがライターのお仕事

一見難しそうな響きかもしれないんですけど、そんなに難しいものではないし、何より大学生にメリットがたくさんあるアルバイトだと思うんです。

僕もかれこれ一年以上ライターのお仕事を続けています。

そんなわけで今回は大学生にライターのお仕事をおすすめする理由をご紹介。

どんなバイトをしようか迷っている方必見です!

ライターのお仕事ってなに?

ライターのお仕事と言われてもピンとこない人って結構多いんですよね。

僕の周りでも存在すら知らない人って多くて、、

でも知らないのはすごく損!

なので皆さんにはライターのお仕事ってどんなものか知ってほしいんです。

ライターのお仕事は名前の通り記事を書くことが主なお仕事です。

ライターのお仕事をするにはクラウドソーシングサービスというものを使います。

クラウドソーシングサービスとは企業がオンライン上で不特定多数の人に発注し、仕事をしたいフリーランスが仕事を受注する仕組みのことを言います。

クラウドソーシングサービスに登録すれば、数あるお仕事の中から自分の好きな仕事を選んで受注し、仕事が完了すれば報酬がもらえるということなんです。

キャプチャ88

例えば「〇〇について500字で記事を書いてください!」という案件を受注し、記事を書いて報酬をもらうわけですね。

クラウドソーシングサービスへの登録は無料で、仕事はすべてネットから受注できるので今すぐ始めることが出来るお手軽さも魅力。

記事の執筆もパソコンでできるし、もちろん記事の納品もネットから納品します。

このようにクラウドソーシングサービスを利用したライターのお仕事はすぐに始めることが出来てお手軽なんです!

おすすめポイント

ざっくりとライターのお仕事がどのようなものか紹介してきましたが、ここからはどうしてライターのお仕事が大学生におすすめなのか、そのメリットを紹介していきます。

僕が感じるメリットは以下の4つ。

  1. 時間にとらわれない
  2. 文章力が付く
  3. レポートが余裕になる
  4. 情報リテラシーが身につく

では1つずつ具体的に見ていきましょう!

①時間にとらわれない

ライターの一番のメリットと言っても過言ではないのが「時間にとらわれない」ということ!

クラウドソーシングサービスは仕事の受注から納品まですべてインターネット上で出来てしまいます。

また、仕事の受注は24時間いつでも可能。

つまり、パソコンやスマホとネット環境さえあればいつでもどこでも仕事が出来てしまうということ!

例えば通学中の電車内で仕事をしたり、授業の空きコマにライティング案件をこなしたりすることが出来るんです。

キャプチャ74

めちゃめちゃ時間を有効活用できると思いませんか??

「友達と遊ぶ約束をしたいけどその日はバイトだから無理、、」なんて状況は発生しません。

テスト期間中は仕事の受注数を減らせばテスト勉強とも上手く折り合いがつけれるし、お盆やお正月に嫌々バイトに行かなきゃいけないなんてことも無いんです!

自分のペースで自分の好きな時に仕事ができるって素敵。。

②文章力が付く

当然なんですけど、ライターのお仕事では文章をたくさん書きます。

そうすると嫌でも文章力は付きます。(笑)

「この内容で1000字だったら20分で書けるな。」とかわかるようになってきます。

「文章力を付けて何になるの?」って思うかもしれませんが、結構重要なんですよ。

例えば就活でESを書くときにも文章力は必要になるし、学校のレポートなんかでも必要になりますよね。

ライターのお仕事だと1000字とかそれ以上書くので最初は時間もかかるし大変なんですけど、徐々に慣れてきて文章を書くのも苦にならないんです。

就活や仕事でたくさん文章を書く時に文章を書くのが苦にならないってすごくメリットに感じませんか?

③レポートが余裕になる

これは大学生ならではのメリット!

学校の課題でレポート10枚書かなきゃいけないとかマジで余裕になります(笑)。

普段ライターのお仕事でそれ以上の文章書いてるんだから全然苦にならなくなるんです。

よくレポートの考察欄で何を書けばいいか分からないって言う友達がいますが、僕も昔は考察書くのが苦手でした。

でも今は書きたいことがたくさんあって内容には全然困らないんですよね。

それもライターのお仕事で文章を書くことに慣れることが出来たおかげなのかなと。

他の友達がレポートで苦戦している間にチャチャっと終わらせちゃいましょう!

④情報リテラシーが身につく

情報リテラシーって言われてもピンとこないと思いますが、これからの時代情報リテラシーはとても重要。

ライターのお仕事では文章を書いてその文章がネットに掲載されます。

つまり、自分が情報を発信する側になるということ。

そうなると、世の中に溢れている情報が誰によってどのように書かれているのかが徐々に見えてきます。

「この記事は素人が書いてるな」とか「他の記事からの引用が大半なんだな」とか何となくわかってきます。

そうすると情報を見る目が変わります。

どの情報が正しいのか、信憑性が高いかを判断する力が身につくんです。

インターネットが普及した今情報を上手く活用する力は必ずと言っていいほど必要とされます。

ライターのお仕事を通して情報リテラシーを身につけてみては?

ライターのお仕事が出来るおすすめサービス

ライターのお仕事をするにはクラウドソーシングサービスを利用します。

ここからは僕がおすすめするクラウドソーシングサービスをご紹介。

クラウドソーシングサービスにはたくさんの種類があるわけですが、その中でも特におすすめできるサービスを2つ紹介したいと思います。

クラウドワークス

まず紹介したいのがクラウドワークス

クラウドワークスの特徴は仕事の種類がとても豊富なこと。

ライティング案件が充実していることはもちろん、アンケートやデータ入力などのタスク、アプリ開発、デザイン、Web開発など種類は多岐に渡ります。

キャプチャ76

「ライターのお仕事以外にも挑戦してみたい!」という方にはピッタリのサービスです。

登録は無料で数分で終わるような簡単なものなのでとても始めやすいです。

こちらの記事でクラウドワークスについて詳しく書いてますので参考にしてみてください!

【レビュー】クラウドワークスを使ってお小遣い稼ぎができるか試してみた

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

Shinobiライティング

次に紹介するのがShinobiライティング

こちらは先ほどのクラウドワークスと違いライティング案件に特化したサービスです。

ライティング案件の数がとても多くて、自分の書きたい内容の案件がとても見つけやすいのが特徴。

ライターには一番合ったサービスと言えそうですね。

登録はもちろん無料。登録のための入力作業もすぐに終わります。

こちらの記事にShinobiライティングについて詳しく書いてるので参考にしてください!

【レビュー】Shinobiライティングは稼げる?使って感じた特徴と感想

Shinobiライティング

さいごに

意外と知られていないライターのアルバイトについて紹介してきました。

自分の時間を自由に使いながら仕事が出来るライターのお仕事って大学生にとってはめっちゃ魅力的だと思うんです。

けど友達に「クラウドソーシングサービスって知ってる?」って聞いても「何それ?」って返ってくることが多いんですよね。

こんなアルバイトもあるんだよ!って言うことをもっと色んな人に知ってほしいです。

少しでもライターのお仕事に興味を持ってくれたらぜひチャレンジしてみてください!

クラウドワークス

Shinobiライティング