大学生の有意義な暇つぶし方法まとめ

【ストレスと戦うあなたへ】日記をつける5つのメリット

図52

どうも、ストレス対処法研究家のしゃるです。

皆さん、ストレスを抱えているときに一番してはいけないことってなんだか知ってますか?

それは自分一人で抱え込むこと。

誰にも悩みを打ち明けられずに一人で悩み続ける。

これはストレスが溜まる一方で、いいこと無しです。

かと言って素直に人に離せない悩みってたくさんありますよね。

小さいことから大きなことまでたくさん。

ではこんな時どうすればいいか?

僕の経験上一番良い方法は日記を書くことです

今回は日記を書くことのメリットについて皆さんと共有していきたいと思います。

日記を書くことのメリットって何?

日記を書くって正直めんどくさいイメージがあるんですよね。

僕も初めはそうでした。

「なんでわざわざ日々の出来事を文字に起こさなきゃいけないんだ。」

単純にそう思っていたんですね。

でもある日ストレスでかなりしんどい思いをしていた時に日記を書いてみたんです。

そしたらものすごくラクになった

何気なくやってみたことだったけどこんなにストレスに効果的だなんて知りませんでした。

僕が感じる日記を書くことのメリットはこんな感じ

  • 文字に起こすことで自分が何をストレスに感じていたかわかる。
  • 自分の考えを整理できる。
  • アウトプットすることでストレスを発散できる。
  • 将来同じような状況に陥った時に見直せる。

文字に起こすことで自分が何をストレスに感じていたかわかる

ストレスを感じているときって結構漠然としたもののことが多いです。

例えば嫌いな上司と仕事をすることはストレスに感じてしまうと思います。

でも、具体的に何が嫌なのか、どうしてストレスを感じてしまうのか、ということは意外とはっきりしていなかったりするんです。

むしろこのはっきりしていない感がストレスになっていたりする。

このハッキリしていない気持ちを文字に起こしてあげるんです。

「上司はせっかちでいつも仕事をせかしてくる。」とか「いつも嫌味なことばかり言われる。」とか。

このように文字に起こすだけでもだいぶ気持ちは楽になります。

ストレスを感じている時はまず自分が何をストレスに感じているのかちゃんと理解すること。

理解しているつもりでも実はちゃんとわかっていないことって結構多いです。

日記を書いてまずは自分と向き合ってみましょう。

自分の考えを整理できる

人間って頭の中だけで考えててもなかなか自分の考えをまとめられないんです。

特に悩みやストレスであればなおさら。

少しめんどくさいけど、一度自分の考えを文字に起こしてみて。

自分が何で悩んでいたのか、今後どうしていきたいのか、何がストレスの原因なのか、ということをまとまっていなくてもいいからとにかく書いてみる。

書いていくうちに脳は整理されていきます。

そしてこの『整理』という作業がとても大事。

なぜなら整理はその悩みと向き合うための準備だから。

自分の考えが整理されれば自分が以前よりも前向きな気持ちになれていることに気づくはず。

それはあなたが悩みと向き合えているから。

そのためにどんなことでもいいからとにかく書いてみてください。

書いているうちに自分が何に悩んでいるのか分かってくるはずですよ。

アウトプットすることでストレスを発散できる。

友達に悩みを相談するときってありますよね。

もし相談して悩みが解決しなくてもなんか気分が楽になることってないですか?

これはカタルシス効果と呼ばれているんですが、まぁ名前なんてどうでもよくて、

悩みや辛いことを他の人に聞いてもらうだけで人は楽になり、前向きな気持ちになれるんです。

日記にもこれと同じような効果があると思うんです。


自分が自分に悩みを聞いてもらっている感じ。

そして気持ちが少し楽になれるんです。

他の人に悩みを聞いてもらえるならそれに越したことはないけど、だれにも相談したくないことは日記を書いて自分に聞いてもらうのもいいですよ。

将来同じような状況に陥った時に見直せる

日記の良いところは文字として記録に残ること

人間の性格ってなかなか変わらないから色んな悩みを経験していてもその悩みの原因は案外同じようなものが多いんです。

でも悩みにぶち当たっている時ってそのことに必死じゃないですか。

だから過去を振り返って「あの時と似たような悩みなんだな」なんて冷静になかなか考えられないんです。

っていうか同じような悩みを経験していたことなんて大概忘れてる。

でも日記って文字に残すからいつでも見直せるんです。

だから「あの時自分はこうやって解決したんだ。」って思い出せる。

それだけで悩みって案外簡単に解決しちゃったりします。

今書いたことが未来の自分のためになるんです。

毎日書かなくてもいいよ

日記って毎日書くイメージが強いからめんどくさく感じてしまうと思うんです。

でも毎日書く必要は無いと思う。

無理に毎日書こうとすること自体がストレスになっちゃうし。

そうじゃなくて、何か悩みがある時、ストレスを感じている時だけ書けばいいと思うんです

そんでもし日記が楽しくなれば毎日書けばいい。

ちょっと書いてみようかなって思えた時が一番書き時だよ。

パソコンでもノートでもどっちでも!

日記ってパソコンでもノートでも書けるけど僕はどっちでもいいと思います。

何に書くかじゃなくて、アウトプットすること自体が大事だから。

手書きが好きならノートでもいい。

ノートがかさばるのが嫌ならパソコンでもいい。

好きな方でいいんです。

日記を書くのにブログを使うのも一つの手段だと思うし、自分に合ったものを選ぶのが一番なんじゃないかな?

日記はあなたの心の鏡になってくれるツール

日記はどうしてもめんどくさいイメージがあるけど、本当はそんなこと無くてあなたの心の支えになってくれるものだと思う。

自分の悩みを書いて考えを整理することを助けてくれる日記はまさにあなたの心の鏡

だから悩みやストレスでしんどい時は一度日記を試してみてほしいな。

書いた後きっと少し前向きな気持ちになれてるはずだよ。