大学生の有意義な暇つぶし方法まとめ

DMM.makeの3Dプリントで自分だけのオリジナル作品を作ろう!

キャプチャ52

どうも!しゃるです!

皆さんはDMM.makeの3Dプリンターサービスをご存知でしょうか?

なんと3Dプリンターを使って自分だけのオリジナル作品の製作を依頼できるサービスなんです!

少しわかりにくいですか?

例えば、3DCADでこんなスプーンを作るとします。

キャプチャ53

このスプーンを3DCADで作っただけではただのデータに過ぎないです。

しかしDMM.makeにそのデータを渡して実物の製作をお願いすれば、3Dプリンターを使ってこのスプーンを作ってくれるんです!

つまり、世界に一つだけの自分のスプーンが作れてしまうということ!

このサービス、すごくないですか??

製作までの流れ

ではどのような手順で作品を作ってもらえるのでしょうか?

流れはとても簡単。

キャプチャ55

まず作りたい作品を3DCADで作成します。

そして、モデルデータをDMM.makeのアップロードページからアップロードします。

データをアウトプットすると、DMM.make側がモデルチェックを行い、製作可能かどうか、見積もりはいくらになるかを知らせてくれます。

そして注文をしてクレジットカードかDMMポイントで支払いをすれば3Dデータを元に3Dプリンターで作品を作ってくれます。

後は作品が自宅に届くのを待つだけ!

とても簡単ですよね?

これだけでも十分すごいサービスです。

しかし、DMM.makeでは、自分が作成した3Dモデルを出品することも出来るんです!

例えば先ほど僕が作ったスプーンを商品登録すれば、それを商品として売ることが出来るということ。

製作はDMM.makeがやってくれるので、自分は3Dデータを作るだけ。

僕みたいな大学生でもスプーンデザイナーとしてお金を稼ぐことが出来る、、!(笑)

あ、別にスプーンに限った話では無くてこんな感じのスマホスタンドでもいいんですよ。

キャプチャ57

とにかく、「こんな商品があればいいなぁ」というものを実際に3Dデータとして作って出品することが出来る。

誰でもデザイナーになれちゃうんです!

選べる素材がとても豊富

製作に使用する素材もこちらで選ぶことが可能です。

選べる素材はなんと27種類!

業界最大級の多さだそうです。

キャプチャ56
航空部品にも使われている64チタンやカーボン複合樹脂、アクリル、光造形樹脂などなどかなり種類が豊富です。

中にはシルバーやゴールド、プラチナまで!!

キャプチャ58

制作費がかなりかかりそうですが、こんなレアな素材までそろっているというのはかなりの驚き。

ただ、3Dモデルの形やサイズによって選べる素材が限定されてしまうことがあるので注意が必要。

しかし、これだけ豊富な素材と自分だけの3Dデザインがあれば製作できる幅はかなり広がります!

DMM.makeで自分だけのオリジナル作品を作ろう!

さて、今回は画期的なサービスDMM.makeについて紹介してきました。

このサービスを使えば、世界で一つだけのオリジナル作品を作ることが可能です。

3Dデータを作るためには3DCADを使う必要がありますが、今は無料で使用できる3DCADソフトも増えています。

ちなみに僕はFusion360というソフトを使っています。

学生や教員であれば三年間無償で使用できるのでとてもおすすめです!

もし3DCADを使うことが出来れば、「こんな物があればいいなぁ。」とあなたが想像したものが実際に作れてしまうんです。

一気に可能性が広がりますよね?

アイデア次第でその可能性は無限大。

大切な家族や恋人にオリジナル作品をプレゼントしてみるのもいいかも?

ぜひ皆さんもDMM.makeで世界に一つしかな作品を作ってみてください!