大学生の有意義な暇つぶし方法まとめ

エンジンの仕組みを勉強するなら読んでおくべきおすすめ本6選

motor-2154575_640
エンジンってほんと色んな場所で使われていますよね。

例えば自動車や船、飛行機の動力源に使われていたり電気の発電原動機に使われていたりします。

今では僕たちの生活に無くてはならないもの、と言ってもいいくらいの存在です。

モーターが主流になってエンジンが無くなる?なんて話もありますが、そのような時代が来るにはまだ先の話でしょう。

まだまだエンジンの活躍する時代は続きます。

これほど身の回りでエンジンが使われていると、「エンジンの仕組みってどうなっているんだろう??」って興味が湧いてきますよね。

そこで今回は「エンジンの仕組みをわかりやすく理解できる本」をご紹介。

トコトンやさしい自動車エンジンの本

現代文明の象徴のひとつといわれる自動車。この自動車にはさまざまな種類のエンジンが搭載されている。本書はそのエンジンの機構・構造や種類、特性などをわかりやすく解説した自動車エンジンの入門書。エンジンを理解する恰好の足掛かりとなる内容となっている。

自動車のエンジンの仕組みを学びたいならまずこの本から!

皆さん自動車のエンジンと聞いてどんなものを思い浮かべますか?

自動車のエンジンって言っても実は色々な種類があるんですよね。

直列、V型、水平対向、ディーゼルエンジンなどなど、、、

でもそんなたくさんあるエンジンの種類をわかりやすくまとめてくれているのがこの本。

もちろんエンジンの仕組みについても図を使いながら分かりやすく解説。

前半でエンジンの歴史や種類について解説しつつ、エンジンの構造へと話が進んでいきます。

トコトンやさしいと言うだけあって入門書にはピッタリなんです。

図解ガスタービン

飛行機の動力源や発電用の原動機として使われているガスタービン。

そんなガスタービンの仕組みを学びたいならこの本がおすすめ!

豊富な図を用いながらガスタービンの仕組み、構造、材料、加工方法について分かりやすく解説。

特に図が見やすく、ガスタービンの細かい構造まで描かれている点がポイントですね。

また、この本ではガスタービンと環境問題にもフォーカスされており、ガスタービンが環境に及ぼす影響や、これからのガスタービンの未来といった所まで話が展開されています。

この本を読めばガスタービンの基本的な知識は幅広く知ることが出来ます。

図解自動車エンジンの技術

■エンジンはなくならない!
自動車エンジン設計の第一人者である畑村耕一によるエンジン技
術の解説書です。美しい写真やカラーイラストを多数使用して、丁
寧に解説しています。

 

■エンジン技術の進化がこの一冊でわかる!
発明当時のエンジンからはじまり、4サイクル、ロータリー、ミ
ラーサイクル、過給ダウンサイジング、過給ディーゼル、ハイブリ
ッド、燃料電池まで、自動車エンジンの進化をしっかり解説しまし
た。

 

■エンジン技術における重要課題を解説!
発覚した排ガス不正から実用燃費とカタログ燃費の差、プラグイ
ンハイブリッドの問題点、そして、次世代環境型パワートレーンの
本命までを解説。また、エンジン技術の重要キーワードである、デ
ィーゼルエンジンやトラスミッション、F1エンジンについても1章
を割いて解説。

こちらも自動車エンジンの仕組みが解説されている本。

中身はすべてカラーで多くの図が使われています。

先ほど紹介した「トコトンやさしい自動車エンジンの本」に比べて技術的、理論的な話が盛り込まれているのが特徴ですね。

例えばオットーサイクルやサバテサイクルのPV線図やその他様々なグラフを用いた理論的な解説がされているので初学者には少し難しい部分も多いですが、自動車エンジンについてより技術的な内容を理解したいなら間違いなくおススメです。

また、WECやF1などのモータースポーツの世界で使用されているエンジンについても解説。

競技用のエンジンと市販車のエンジンを比較しながらモータースポーツも面白さ、魅力も感じることが出来るはず。

自動車エンジンへのより深い理解を助けてくれる間違いなくおすすめできる良書です。

ガソリンエンジンの高効率化ー低燃費・クリーン技術の考察

かつては成熟した技術といわれたガソリンエンジンは、直噴の普及と、バルブコントロールなどの各種機構との協調により、急速に改良されている。本書では、主要な機構について多数の図版を用いて多角的に解説する。

こちらはガソリンエンジンの中でも特に高効率化の技術に焦点を絞って書かれた本。

エンジンの熱効率を上げるためには可変バルブタイミングや気筒休止、EGRなど様々な技術が使われています。

この本ではこのようなエンジン高効率化のために使われている技術や仕組みについて多くの図を用いながらわかりやすく解説。

ただ、少し技術的な内容も多いのである程度自動車エンジンの仕組みを理解したうえで読んでみるとスムーズに理解できると思います。

ワールド・エンジン・データブック2017-2018

 

世界のエンジンの技術ハイライト&スペックを全掲載
 
図解・自動車のテクノロジー
MOTOR FAN illustrated Special Edition
ワールド・エンジンデータブック2017-2018

 

TOP STORY–
MAZDA SKYACTIV X
スカイアクティブXの衝撃
TECHNOLOGY TREND
ディーゼルエンジンは、どこへ向かうか?
CNGに未来はあるのか?
進化する電気モーター

 

増ページ
日・独・米
エンジン系統図
1998-2017

私も大好きなMotor Fanからご紹介。

世界で開発されたエンジンたちがこの一冊にすべてまとまってます。

カラーのエンジン写真が豊富に使われており、眺めているだけで楽しめちゃうのですが、技術的な内容についてもしっかり書いてあるのでエンジンを深く知るなら大満足の内容。

ただ、内容がコアなのでエンジンの仕組みをあまり知らない方にはおすすめできないです。

自動車が大好きな方やエンジンマニアにはぜひ読んでみてほしい一冊といったところでしょうか。

また、エンジンの仕組みを学ぶならMotor Fan illustrated vol.136もとてもお勧め。

vol.136は内燃機関特集になっていて、エンジンの基本的な仕組みから構成部品、細かな技術に至るまでカラー図と共に解説されています。

僕がこれを読んで感じた感想としては、自動車専門雑誌だけあって図のわかりやすさはズバ抜けているなぁということ。

専門誌ということもあり、少々説明が飛躍している部分もありますが、エンジンが好きな方、興味がある方なら間違いなく楽しめるはず。

Motor Fanという雑誌では他にも自動車に関する様々な技術を取り扱っているので気になる方はチェックしてみると良いと思います。

ちなみにKindle UnlimitedというAmazonのサービスを利用すればMotor Fanを無料で読むことが出来ます!

Kindle Unlimitedは月額980円で電子書籍を読み放題できちゃうサービスで、30日間無料お試し期間も実施中なのでかなりおすすめです。

 
キャプチャ114

カラー図解でわかるジェットエンジンの科学

パワーを生みだす仕組みの秘密
 
ジェットエンジンは、小型軽量にもかかわらず大きな力をだせるため、
現代のさまざまな航空機で使われています。
ジェットエンジンは30万点を超える大量の部品から構成され、複雑なシステムを高度な技術で制御しており、
科学技術の粋を集めた最高水準の工業製品でもあります。
本書ではジェットエンジンが担う仕事から、歴史、基本、システム、計器、運用まで、
カラー図解で解説していきます。

 

第1章 ジェットエンジンの仕事
飛行機は、重力、揚力、推力、抗力という4つの力関係のバランスを取りながら飛行しています。
どれひとつ欠けても大空に留まることはできません。
どのようにして力のバランスを保っているのか確認しておきましょう。

 

第2章 プロペラからジェットエンジンまで
1903年のライト兄弟による動力飛行の成功からわずか50年ほどで、
ジェット旅客機が世界中の空を飛び回るようになりました。
航空技術の発展は超音速機並みですが、プロペラ旅客機からジェット旅客機まで、
その発展の歴史を振り返ってみましょう。

 

第3章 ジェットエンジンとは
ジェットエンジンの推力は、風船が飛ぶ力と同じ原理で発生しています。その原理とは?
また現在のジェット旅客機がターボエンジンを採用している理由はなにか?
この章ではこれらの疑問にお答えします。

 

第4章 ジェットエンジンを動かすシステム
ジェットエンジンが力を発揮するためには、どのようなシステムが必要なのでしょうか。
たとえば燃料タンクがエンジンまで燃料を送る仕組み、エンジンをスタートする装置など、
エンジンの入口から出口まで見ていきましょう。

 

第5章 ジェットエンジンの計器
パイロットは、かならずエンジン計器を見ながらエンジンを操作しています。
この章では、どのような種類のエンジン計器があるのか、
エンジンに異常があった場合はどのようにしてパイロットに知らせるのか調べてみましょう。

 

第6章 ジェットエンジンの離陸から着陸まで
ジェットエンジンの原理やしくみがわかったところで、離陸から着陸までのジェットエンジンの運用や操作、
たとえば離陸推力のセット方法やすべてのエンジンが停止してしまった場合の操作など、
通常操作や緊急操作の内容を確認してみましょう。

航空機で使われているジェットエンジンを知りたいならこの本から!

豊富なカラー図を用いてジェットエンジンが飛行機を飛ばす仕組みからその構造、周辺機器、エンジン操作までジェットエンジンについての基本を幅広く解説しています。

これだけジェットエンジンに特化した分かりやすい本ってあまり無いんじゃないでしょうか。

飛行機が好き、ジェットエンジンに興味がある人にはぜひ読んでほしい一冊。

さいごに

さて、今回はエンジンの仕組みを知るということで自動車エンジンだけでなく、ガスタービン、ジェットエンジンについて学ぶことが出来る本たちも紹介してきました。

初めて勉強するという方にピッタリなわかりやすい本から、少しマニアックで技術的な内容を含んだ本まで幅広く紹介しています。

エンジンが我々の生活で果たす役割はまだまだ大きいです。

ぜひこの機会にエンジンについての知識を深めてみてください。