大学生の有意義な暇つぶし方法まとめ

F1マシンの速さの理由を知りたいなら読んでおくべきおすすめ本6選

f1-1605909_640

世界で一番速い自動車と言っても過言ではないF1マシン。

その速さはとてつもなく、一周5.8kmのサーキットを1分30秒で走ってしまうほど。

なぜこれほどまでに速いスピードで走れてしまうのか?!

そんなF1マシンの速さの秘密を知りたいという方のために読んでおくべきおすすめ本を6冊厳選してみました。

図解雑学 F1マシンの秘密

F1マシンの仕組みを知りたいならまずこの本から!

F1マシンの速さの仕組みをパワートレイン、空力など分野ごとにわかりやすく解説されてます。

その本の一番の良さはとにかく図が豊富でわかりやすいこと。

普段はなかなか見ることのできないマシンの裏側や内部なども見ることができ、わかりやすいことはもちろんのこと、ファンとしてもなかなか見ることができない部分が見られるのは嬉しいですね。

また、図はすべてカラーなので眺めてるだけでも楽しい充実した内容です。

F1は好きだけど仕組みがよくわからない、そこまで詳しくないという方にはとてもお勧めの一冊です。

F1 究極マシンとドライバーのすごい話

F1マシンの基本的な仕組みからルール、ドライバーのテクニックまでF1を幅広く知りたいならこの本がおすすめ。

文庫本としてコンパクトにまとめられており、僕も初めはこの本を読んでF1について色々知ることが出来ました。

F1が開催されるサーキットの条件やF1ドライバーに必要なライセンスなどF1の背景的な知識も知ることが出来るので読んでいて新しい発見がたくさんありましたね。

文庫本ではありますが、図も使いながらの説明になっているので内容が分かりにくいということは無いです。

値段もお手頃なので、まずはこの本から読んでみるものいいかも。

レッドブル・レーシングF1マシン2010年(RB6):オーナーズ・ワークショップ・マニュアル

2010年のレッドブルのF1マシンRB6を徹底解説したのがこちらの本。

豊富なカラー画像と図を用いてRB6の構造を解説しています。

よくこんな細かい部分まで写真を使って解説してくれるなぁというのが率直な感想ですね。

こんなに解説しちゃったら他のチームにも色々技術的なところがバレちゃうんじゃないの??っていう感じです。

たくさんの写真が載っているのでめっちゃワクワクしながら読み進めちゃいますね。

これだけ一つのF1マシンに対して詳しく解説した本って他に無いと思います。

F1語辞典

何かとたくさんの専門用語が出てくるF1。

テレビ中継を見ていても「アンダーカット」とか「ブリスター」とかいうよくわからない専門用語がたくさん出てくるわけですね。

そんなたくさんの専門用語をユーモアあふれる絵とわかりやすい解説でまとめてくれているのがこの一冊。

モータースポーツジャーナリスととして有名な小倉茂徳さんの著書なんです。

「この用語の意味ってなんだっけ?」という皆さんの小さな疑問をスッキリ解決してくれる一冊。

F1を変えたテクノロジー

F1マシンの技術の変遷を知りたいなら間違いなくこの本。

1987年から2016年までのF1技術の歴史がたくさんの図解と共にわかりやすく解説。

歴代のマシンたちもカラーで多数登場。

F1技術にあまり詳しくない人にはちょっとボリューミーすぎるので、ある程度知識を蓄えてから読んでみるのがおすすめ。

Kindle Unlimitedなら無料で読むことが出来るので登録してから読むとお得!

Kindle Unlimitedで見てみる

世界一の考え方

最後は少し違った観点の本をご紹介。

こちらはF1中継でおなじみの森脇基恭さんの著書。

今まで紹介した本とは異なり、世界一速いF1マシンを作るエンジニアの考え方という観点から書かれています。

F1マシンの仕組みを知るという意味ではこの本は向きませんが、世界一の考え方を知ることが出来るという点でF1好き以外の方にも読んでほしい一冊。

さいごに

僕もF1が大好きで様々な本を読んできました。

その中で本当におすすめできる本を紹介してきました。

F1は速さ、迫力、美しさなど様々な魅力が詰まっている最高のモータースポーツです。

ぜひ皆さんも本を読んでF1マシンの凄さに触れてみてください。