大学生の有意義な暇つぶし方法まとめ

鈴鹿でF1観戦するならここ!おすすめ観戦スポット5選


どうも、F1大好きっ子のしゃるです!

ほんと好きすぎるので毎年鈴鹿サーキットには観戦に行きます。

今までいろいろな観戦スポットで見てきた私ですが、それぞれの観戦スポットにはそれぞれのメリット・見どころがあるわけです。

でも今まで観戦に行ったことが無い人は「どのエリアを選べばいいのかわからない、、」と思ってしまうと思います。

そこで今回は私の今までの経験を活かして、おすすめ観戦スポットをまとめてみようかなぁ と。

5つの観戦スポットを厳選して、それぞれの観戦スポットの見どころを紹介していきたいと思います!

では参りましょう!

観戦エリア一覧とおすすめ観戦スポット

早速紹介していきたいのですが、まずは鈴鹿サーキットの観覧席の一覧から見ていきましょう。

こちらがサーキットの一覧。

suzuka
鈴鹿サーキット公式ホームページより

まず大きく東側の主に指定席がたくさんあるエリアと西側の自由席があるエリアに分かれます。

その中でもさらに観戦エリアごとにアルファベットで区分けされているという感じ。

A1やB1など、エメラルド色のエリアは指定席になっていて、予めチケットを買った人がその指定された席に座るということになっています。

一方GやLなどの青色のエリアは西エリア席と言って、「西エリアチケット」があればG・J・O・L・M・Nエリアのどこでも自由に観戦出来てしまうのです。

観戦エリアはざっくりとこのような区分けになっています。

沢山の観戦エリアがある中で、それぞれの場所に見どころがあるわけですが、その中でも特におすすめのエリアを紹介していきます。

V2席:すべての要素を楽しみたい人向け

img_v2
鈴鹿サーキット公式ホームページ観戦エリアマップより

「とにかくレースのすべての要素を余すところなく楽しみたい!!」という方に絶対おすすめしたいのがV2席。

チケット代こそかなり高額になってしまいますが、その分の価値は間違いなくあります。

人気が高い席のため、即完売になってしまう席もあるとか。

レースではスタート、ピットストップ、追い抜き、などこのエリアでしか見ることのできない要素がたくさん。

特にレーススタートの瞬間を目の前で見ることができるので、その時の興奮と臨場感は最高。

眺めとしては最終コーナーの立ち上がりから、メインストレート、1コーナーまでを見ることができます。

メインストレートの目の前とあって、迫力のある追い抜きがたくさん見られるんです。

また、上には屋根があるので雨の日の観戦でも影響を受けることなく楽しむことができます。

そして目の前には大型ビジョンもあるのでテレビ放送の映像と共にリアルなレースを楽しむことができるんです。

観戦のしやすさ、そしてレースのすべての要素を楽しむことができる絶好の観戦スポットと言えます!

C席:一体感と盛り上がりは最高

img_c
鈴鹿サーキット公式ホームページ観戦エリアマップより

チームやドライバーの応援席があるので盛り上がり、一体感が最も楽しめる観戦スポット。

眺めとしては1コーナーの入り口から2コーナー、そしてS字コーナーまでが一望できます。

1コーナーの入り口からマシンが時速300km/hで飛び込んで来て一気に2コーナーを抜けていく迫力満点のコーナリングを見ることができます。

F1マシンのコーナリングの速さを一番感じることができる場所と言ってもいいでしょう。

また、レーススタート直後に20台ほどのマシンが一気に1コーナーに飛び込んでくるのでその時の盛り上がりは最高。

少し遠いですが2コーナーの内側には大型ビジョンが設置されており、レースの状況を確認しながら観戦を楽しむことができます。

チケットの値段が比較的高くない割にはレースの臨場感を存分に楽しむことができるので個人的にもかなりオススメ!

S席:ファミリーシートで家族連れにおすすめ

img_s
鈴鹿サーキット公式ホームページ観戦エリアマップより

家族でF1観戦に行きたい!というご家族にはS席がオススメ!

ファミリーシートが用意されており、家族で観戦するための環境が整っています。

席の近くにはベビーカーの駐車場、授乳室やパウダールームが用意されており、小さなお子さんとの観戦も安心。

また、F1マシンのエンジン音ってかなり大きいのでそれにびっくりして泣いてしまうお子さんもいると思います。

でも周りに座っている人も家族連れの方ばかりなので、気を遣いすぎることも無いのではないでしょうか。

眺めとしては最終コーナーの立ち上がりから真っ直ぐと伸びるホームストレートまで一望できます。

特に最終コーナーではマシンが全開で加速していくので、エンジン音の迫力は満点。

後ろからにはなりますが、スタートの瞬間も見ることができます。

家族と楽しい思い出を作るにはピッタリの観戦エリアです。

観戦エリアのすぐ近くには観覧車もあるので家族で乗ってサーキットを一望してみるのもいいかも!

B2席:東エリア一望の大人気エリア

img_b2
鈴鹿サーキット公式ホームページ観戦エリアマップより

この画像を見ても眺めの良さがよくわかるのではないでしょうか。

ホームストレートから1コーナー2コーナー、そしてS字コーナーの奥まで一望できてしまう大人気エリアです。

スタート時にはエンジン音の高まりと共に1コーナーへ全車一斉に飛び込んでくる瞬間を見ることができ、盛り上がりは最高潮。

レース中はホームストレートの終わりで追い抜きなども見ることができます。

時速300km/hで1コーナーに飛び込んでくるところを見れるB2席は、F1マシンの速さを特に体感できるスポットです。

盛り上がり、一体感のあるC席もすぐ横にあるため、このB2席も盛り上がりは最高。

少しチケットの値段は高くなりますが、眺めの良さ、盛り上がり、臨場感を考えれば十分その値段の価値はあります。

F1観戦の通な見どころでもあるので、ぜひ一度はB2席での観戦をオススメします!

西エリア席:予算を安く抑えたい、いろんな場所で見たい人向け

img_west
鈴鹿サーキット公式ホームページ観戦エリアマップより

「F1を生で見てみたいけどチケット代が高くて、、、」と悩んでいるそこのあなた。

ぜひ西エリア席で観戦してみてはいかがでしょうか!?

とにかく西エリアはチケット代が9000円~と安い!

しかも西エリアチケットがあればいろんな場所で観戦出来てしまうんです。

観戦できるエリアの一覧はこちら。
img_west_map
鈴鹿サーキット公式ホームページ観戦エリアマップより

赤色で示されている部分が観戦できるエリアになります。

個人的にオススメの場所はスプーンコーナーを一望できるM・Nエリア、マシンが全開で駆け抜けていくOエリア。

M・Nエリアは時速300km/sから減速してコーナーを抜け、全開で加速していく一連の流れを見ることができるスポット。

Oエリアは特にF1マシンの速さを間近で見ることができるスポット。

ただ、西エリアは席が設置されていないので「座ってじっくり見たい」という方には向かないかもしれません。

あと「遊園地の方からかなり離れてしまう」というのが少しデメリットかも。

安さと色んなエリアを回りながら観戦できる、というのが西エリア最大のメリットです。

さいごに

いかがでしたか?

観戦エリアってたくさんあるんですけど、それぞれのエリアにそれぞれの特徴があって見どころも違います。

それぞれの観戦スタイルに合ったエリアを選んで最高のF1観戦にできるよう、今回紹介したことを参考にしていただければ幸いです。

ではでは!