大学生の有意義な暇つぶし方法まとめ

新しい情報を得るのはしんどい。情報に振り回されて疲れてない?

図46

今の世の中は情報で溢れかえってる。

インターネットは普及してるからわからないことがあればスマホやパソコンですぐに調べることができるし、SNSを覗けばどんどん新しい情報が流れてくる。

これはひと昔前なら叶わなかったこと。

情報を得るためには本を読むか人伝いに教わるしかなかったから。

となると新しい情報に触れる機会も今よりも少ない。

現代は新しい情報に触れる機会が圧倒的に多いんじゃないかな。

新しい情報を得るのはしんどい。

僕も実感してることだけど、次から次へと新しい情報を得るのはしんどい。

ニュース、流行、最先端技術、、、

どんどん情報を頭で処理してかないといけないし、頭が追い付いていかないときもある。

処理しきれない情報は頭の中に溜まっていって次第にしんどくなってくる。

目まぐるしく変化していく現代では多くの人がこの状況に陥ってるんじゃないかな。

でも時代の変化のスピードは加速しているから現代に生きている以上避けられない。

「新しい情報を得ていかないと周りに置いていかれる、、、」

そんな焦りさえ感じることもある。

しゃる

はぁ、、頭パンクしそう。

色々考えてみたんだけど、本当に新しい情報を得ることがしんどさに繋がってるんかな?

だって小さな子供の時って知らないことばっかりじゃん。

大人よりも人生経験が圧倒的に少ないから。

日本語を覚えるのも、箸の持ち方を覚えるのも、自転車の乗り方を覚えるのも全部新しい情報じゃん。

でもそれをしんどいって思ったこと無かったと思うんだよね。

でも大人になると新しい情報を得るのがしんどくなる。

これって情報を得ること自体がしんどいんじゃなくて他に原因があるんじゃないかな。

重要な情報を判断できない

僕が思うに情報を得ることがしんどいのは、何が重要な情報なのか判断できなくなってるから。

重要な情報を判断できなくて次から次へと来る情報に振り回される。

そりゃあしんどいよ、、、。

子どものころはたとえ間違った情報でもどんどん取り入れてくよね、そして行動に移す。

それはその情報が重要だと判断するための経験が圧倒的に少ないから。

逆に大人は今までの経験から情報の重要さを判断しようとする。

でも新しい情報なんて何が本当で何が嘘かなんてわからないから判断しようとしてもできないことが多い。

その結果何が重要な情報か分からずに振り回されちゃう。

そこがしんどい原因になってると思う。

たまには情報を遮断してみて

「何が流行だよ、そんなの知るか。」
「なんで周りに置いてかれないようにこんなに必死になってんだろ、、、」
「そんなに流行が大事か?」

そんな風に考えてしまうこともある。

しんどくなって嫌になることもある。

だって人間だもの。

確かに新しい情報を得ることは大事だし、やっていかないといけないことだと思うよ。

でも、一番いけないのは情報に振り回されて自分を見失うこと。

そんな時はちょっと立ち止まってみる。

もし自分を見失いそうになったら情報を遮断してみることも大事。

SNSをちょっと自粛してみたり、何も考えない時間を作ってリラックスしてみたり。

きっと自分の頭の中を整理できるんじゃないかな。

みんな情報が溢れる世の中で自分を見失わないように必死に生きてんだ、でも疲れることだってある。

だからたまには休んだっていいんじゃない?