クリスマスギフトは決まった? おすすめギフトはこちら

MATLABの勉強を開始!MATLABで出来ることや勉強方法などを紹介する

こんにちは!機械系大学生のしゃるです。

現在四年生ということもあり、研究活動に力を入れているわけなんですが、 最近MATLABという数値解析ソフトの勉強を始めました。

かなり有名なソフトウェアなので、ご存知の方も多いのかなと思います。

とにかく出来ることが多すぎるので、勉強するのも一苦労なんですが、MATLABが使えるようになれば研究でも使えるし、将来的にも役に立つのではと思い勉強しています。

今回はそんなMATLABで出来ることや勉強方法などを紹介していければと思います。

そもそもMATLABって?

ご存知の方も多いとは思いますが、そうでない方のためにも「MATLABって何なの?」という疑問に軽く触れておきます。

ウィキペディア先生にMATLABについて聞いてみたところ、このような説明でした。

MATLAB(マトラボ)は、アメリカ合衆国MathWorks社が開発している数値解析ソフトウェアであり、その中で使うプログラミング言語の名称でもある。MATLABは、行列計算、関数とデータの可視化、アルゴリズム開発、グラフィカルインターフェイスや、他言語(C/C++/Java/Python)とのインターフェイスの機能を有している。MATLABは、主に、数値計算を扱う事ができるが、追加のオプションSymbolic Math Toolboxを使うことで、数式処理の能力を得ることができる。2004年で、MATLABは産業界、教育界において100万人ユーザーを達成しており、工学、理学、経済学など幅広い業種で利用されている。

ウィキペディアより

とにかく出来ることが多すぎるので、その応用範囲もめちゃめちゃ広いです。

  • 自動車分野
  • 航空宇宙分野
  • 金融分野
  • ディープラーニング
  • 信号処理
  • ロボット工学
  • 制御システム
  • etc…

これだけ多くの業界で利用されている、世界的に有名な数値解析ソフトウェアがMATLABということですね。

MATLABで出来ること

MATLABで出来ることをすべて述べるのは無謀な気がしますが、基本的で分かりやすい範囲で言えばこんな感じでしょうか。

キャプチャ258

これはあくまで一部ですが、これらの出来ることを組み合わせるだけでもかなり色んなことが出来そうです。

繰り返し計算をするプログラムを作って設計に応用したり、実験で得られたデータを解析してまとめたり、オーディオデータを周波数解析してグラフとして出力するGUIを作ったり、、

しゃる

研究にも色々応用できるかも?とか考えると想像がふくらむね!

MATLABの勉強方法

さて、ここからはMATLABの勉強方法をご紹介。

僕が主に勉強に使ったのはこの2つ。

  1. MATLAB公式チュートリアル
  2. MATLABで始めるプログラミング教室

MATLAB公式チュートリアル

キャプチャ259

MATLABの公式サイトでは入門用の無料チュートリアルが用意されています。

基本的なMATLABの操作は一通り学べるようになっているので、初めてMATLABを使うという方にはかなりおすすめ。

ちなみにディープラーニングの手法を学べる無料チュートリアルも用意されているので興味のある方はぜひ!

MATLABで始めるプログラミング教室

チュートリアルが終了したら参考書でもう一度基礎を復習するのが良いと思います。

その参考書としてお勧めしたいのがこちら。

MATLABの基本的な操作から始まり、画像やオーディオに関する基本的な操作、フーリエ変換を用いた周波数解析、GUIの基礎を学ぶことが出来ます。

「チュートリアルの復習+少し発展的な内容」を学べるような内容構成なので、これでさらに基礎を固めるのがおすすめかなと。

分量もそこまで多くないので、最後まで挫折せずに学べるはず。

さいごに

MATLABはかなり応用範囲が広いので、勉強しておいて損は無いのかなと。

ただ、とにかく機能が豊富過ぎるので使いこなせるようになるにはかなり時間がかかると思いますが、僕もこれから少しずつ学んでいけたらなと!

これからMATLABを学んでみたいという方は僕の勉強方法も参考にしてみてください。

ではでは!