クリスマスギフトは決まった? おすすめギフトはこちら

「機械工学科は忙しいのか?」という疑問に現役大学生が答えてみた。

こんにちは、大学で機械工学を専攻しているしゃるです!

現在大学4年生ということもあり、機械工学科での勉強は一通りやってきました。

大学生活をしているとよく周りから聞かれるのがこのような質問。

友だち

機械工学科って忙しいの?

忙しさって学部によってまちまちだと思いますが、僕が思うに機械工学科は「そこそこ忙しい」です。

今回はそんな疑問について僕の経験を踏まえつつ書いていきますね。

機械工学科は忙しいのか?

大学に入学したころは「機械工学科が忙しいのか」ということは一切疑問に思うこと無く入学しました。

ですが、受講登録を済まし、授業に出て、レポートをこなし、テストを受けていくにつれて学科の実情というか、機械工学科がどのようなものなのかということは身を持って知りました。

僕の経験上、うちの学科は以下のような点で忙しいのかなと。

  • 定期試験の科目数はかなり多め
  • 実験のレポートが大変
  • 卒業研究

1つずつ具体的に見ていきますね。

定期試験の科目数はかなり多め

高校の定期試験とかだと科目数ってだいたい6つとか5つくらいだと思うんですよ。

高校生のころはそれでも多いなぁって感じていたんですけど、大学生になってその感覚が吹き飛びました。

うちの学科だと定期試験の科目数は10個、11個は当たり前。

ざっくりいうと高校の科目の2倍の数の試験があるわけです。

しゃる

11個とか普通に頭パンクするわ。笑

なので定期試験中は毎回ヒーヒー言いながらお勉強です。

中には単位取得が無理そうな科目を諦める学生もいたりします。。。

MEMO
諦めが肝心という言葉がありますが、そんな事すると高学年になったとき大変なので頑張って単位取得を目指しましょう。

他の学部性に話を聞いてもここまで科目数が多い学科はあまりないですね。(だいたい8とか9個くらい)

前期と後期でいかに定期試験を乗り切るかはみんな苦労するところです。

【厳選26冊!】機械工学系の大学生におすすめ参考書徹底まとめ

実験のレポートが大変

大学生になると「レポートの締切が~」とか言っている学生はたくさんいます。

機械工学科でももちろんレポートは出るわけで、特に実験レポートを呼ばれるものが一番キツイですね。

実験レポートとは?

実験の授業で課されるレポート。以下の点でとても時間がかかる。

  • 実験で得られたデータをまとめる
  • 得られたデータを元に考察を深める

例えば材料力学の応力ひずみ線図を求める実験レポートで言えば、こんな感じでレポートを書いていきますね。

  • 手順1
    実験の概要説明
    どのような実験を行ったのか簡潔にまとめる。
  • 手順2
    実験の手順を説明
    どのような試験機を使ったか、供試体はどのようなものか、どのような手順で実験を行ったか。
  • 手順3
    実験で得られたデータをまとめる
    実験で得られたデータを元にひずみ線図を書いたり、ヤング率を算出したり、降伏応力を算出したりする。
  • 手順4
    考察
    実験結果が妥当なものなのか、実験結果からどのようなことが読み取れるかなどの考察をしていく。

手順だけ見てるとなんかすぐ終わりそうなんですけど、これが結構時間かかるんですよね。笑

しゃる

データ整理だけで10時間くらいかかったりすることも。。

この実験レポートでも毎回ヒーヒー言ってる学生がたくさんいます。

学年が上がれば上がるほど実験レポートは大変になっていくので、そこは覚悟しておくといいかもですね。。

卒業研究

最後は卒業研究。

卒業研究はちゃんと終わらせないとそもそも卒業出来ないってことになっちゃうので逃げられないです。笑

正直卒業研究の忙しさって研究室に依存する部分も大きいんですが、総じて忙しいですね。

理系大学生の研究室の選び方を詳しく解説してみる

特に12月、1月は論文の締切が迫ってくるのでかなり忙しくなってくるのかなと。

ここでなるべく焦らないためにも夏休みくらいからコツコツ準備しておくことが大切です。

しゃる

解析メインだとそこまで時間はかからないけど、特に実験は時間がかかるので早めにやっちゃったほうがいいね。

とは言ってもみんな直前にしか準備し始めないんで、結局バタバタします。笑

この時期は先生も忙しくってイライラしていたりするので、研究室の雰囲気はピリピリです。

先生の機嫌を取りつつ、いかにスムーズに研究を終わらせるかが要ですね。

まとめ 早めの準備がカギ

定期試験にしてもレポートにしても研究にしてもギリギリまで放っておくとかなり大変です。

いずれにしろ早めの順次が大事になってくるのかなと。

それが出来れば機械工学科はそこまで厳しい学科では無いと思うので、あまり心配する必要はないのかなと!

よく忙しさで学科を選ぶ人がいますが、自分の好きな内容じゃないと結局しんどいので忙しさで選ぶことはおすすめしません。

やっぱり自分の興味に正直になって選ぶと最善の選択が出来ると思います。

 

ということで、今回は「機械工学科って忙しいの?」という疑問に答えてきました。

参考にしていただければ幸いです!