大学生の有意義な暇つぶし方法まとめ

【自己啓発】今すぐ自分を変えたいと思っているあなたにオススメ本5選

図3

読書大好きマンのしゃるです。

毎月五冊くらい本を読むんですけど、本ってたくさんのことを教えてくれるんですよね。

自分が今まで歩んでこなかった人生だったり、著者の頭の中の思考回路を疑似体験出来てしまうんです。

この本のおかげで今までとは全く考え方変わったなぁって思うこともしばしば。

今回は今まで読んだ本の中で自分を変えたいあなたに今すぐに読んでほしいオススメの本を5冊厳選してご紹介します。

読んだことがあるからこそ自信をもってオススメします。

「まずは行動」する人がうまくいく/岡本まい

今すぐ人生を変えたいと思っている人に読んでもらいたい一冊

文筆家、コーディネーター、ツアーガイドなど様々な肩書を持つオカマイこと岡本まいさんの著書。

自分の好きなことをして充実した人生を過ごすためにはどうしたらいいか、彼女の経験を踏まえながら綴られています。

この本を読んで、今までの自分がいかに自分にブレーキをかけていたのか思い知らされました。

「やりたいことは素直にやればいいし、もっと自分が生きたいように生きていい。」そんなことを教えられましたね。

あなたの人生を変えてくれるかもしれない一冊。

自分らしく楽しい人生を歩んでいくための生き方を教えてくれる。

まんがでわかる 伝え方が9割/佐々木圭一

「NO」を「YES」に変える伝え方がわかる名著

伝え方一つ変えるだけで結果って全然変わってくることを皆さんご存知ですか?

それを教えてくれたのが佐々木圭一さんの著書「伝え方が9割」。

しかもそのベストセラー「伝え方が9割」がマンガで読める!

マンガの力ってすごくて、理解度が格段に上がります。

 

この物語は、伝えベタな編集者、五十嵐舞が、実は、「伝え方」には法則があって学べることを知り、困難を乗り越えていくストーリー。

あらすじより

今まで伝え方に工夫したことなんて無かったんだけど、伝え方次第でここまで結果が変わるのか、と驚きました。

伝え方は「センス」じゃなくて「技術」と述べられており、今すぐ実践できるものばかり。

「どうしたら物事を相手に上手く伝えられるだろうか、、」と悩んでいる全人類に読んでほしい!

多動力/堀江貴文

人生を本気で楽しみたい人は必読

言わずと知れたホリエモンのベストセラー。

「多動力」って、自分の興味のままに宇宙ロケット開発やサロンなど様々なジャンルのお仕事を手掛けるホリエモンにぴったりの言葉ですよね。

「なぜそのような生き方ができるのか?」そのすべてがこの本に詰まってます。

他人の目線を気にしないホリエモンらしいズバズバとした言葉で綴られているので読んでいて気持ちがいい。(笑)

個人的には第2章の「バカ真面目の洗脳を解け」が好きでしたね。

自分がいかに固定観念に縛られていたか思い知らされました。

あなたの心に残る言葉がこの本の中には間違いなくあるはず。

ずるい考え方 ゼロから始めるラテラルシンキング入門/木村尚義

発想力、創造力を鍛えたいなら必読

学校では論理的に考えるロジカルシンキングのことはよく教わるけど、常識に縛られずに自由な発想で物事を考えるラテラルシンキングについてはあまり教わらなかったと思うんですよね。

でもラテラルシンキングって何か新しい発想をしたりするときにはものすごく大切な考え方なんです。

・常識にとらわれず、自由な発想を可能にする考え方
・最短ルートで問題を解決する考え方
・お金や時間をかけずに目的を簡単に達成する考え方

そんな思考法があるのか……?
あるんです。それが、本書で紹介する「ラテラルシンキング」

あらすじより

「自分には論理的思考力はあるけど、発想力、創造力が無い、、」と悩んでいる方にはぜひ読んでほしい!

きっと自分の思考の狭さに気付かされるはずです。

「そんな発想は無かった、、、」と周囲を悔しがらせるような「ずるい考え方」がわかる一冊。

嫌われる勇気/岸見一郎

人間関係の悩みから解放され、自分の人生を生きるための必読書

言わずと知れたベストセラー。
ドラマにもなりましたね。

この本は特にお勧めです。

生きている以上人間関係の悩みやストレスはずっと自分に付いて回るもの。

そのしがらみから解放され、人生をシンプルに生きるにはどうすればいいか、アドラー心理学という立場から綴られています。

一歩を踏み出す勇気さえあれば、人は今この瞬間から幸せになれる。

アルフレッド・アドラー

あなたが人間関係で悩んでいて自分の人生を歩めていないなら今すぐ読むべき!

あなたの思考をシンプルにしてくれる考え方がこの本にはあります。

きっとあなたの人生をしがらみで複雑なものからシンプルなものにしてくれるはず。

自信を持ってお勧めする名著です。