大学生の有意義な暇つぶし方法まとめ

大学生が知っておきたいお得な節約術まとめ!

こんにちは、機械系大学生のしゃるです!

あまりお金の無い大学生にとって支出はなるべく減らしたいもの。

せっかくアルバイトで稼いだお金は出来るだけ賢く使いたいものですよね。

僕も普段からどうやったらもっと節約できるか、少しでも減らせる支出は無いかということは常に考えてます。

今回は僕が実際に行っている節約術を皆さんとシェアしたいと思います!

皆さんがあまり知らない節約術もたくさんあると思うので参考にしてみてください。

では早速見ていきましょう。

ファンくるで外食を安く済ませる




皆さんファンくるというサービスはご存知でしょうか?

ファンくるとは、覆面モニターとして飲食店を利用しその後アンケートに答えて謝礼を貰えるサービス。

例えば僕がファンくるで紹介されているある飲食店に行き、食事をしてその後利用した感想などのアンケートに答えれば謝礼がもらえるということなんです。

謝礼は食事代の50%や60%など様々ですが、最大で食事代の100%をポイントとして謝礼で返してくれる案件もあるんです。

100%って実質タダで外食をしているようなもんですよね(笑)

このファンくるを利用すればお得に外食が楽しめてしまうということなんです!

詳しい内容はこちらの記事で解説しているので読んでみてください。

外食を安く済ませる節約術!ファンくるを利用してお得に外食してみた!

無料で本を読みまくる

「本を読みたい!でも本を買うお金が勿体ない!」そんな時無いですか?

僕も本は大好きなのでよく読むのですが、一か月に5冊とか買うとそれだけでも地味に痛い出費になってしまうんですよね。

なので何とか無料で本を読むことはできないかと日々考えているんですけど、調べてみると本を無料で読む方法は結構あるんですよね。

今回は僕が普段からやっている本を無料で読む方法を皆さんとシェアしたいと思います。

こちらも別記事にまとめてあるのでそちらを参考にしてみてください!

無料で本を読むことが出来る方法・サービスをまとめてみた

懸賞生活でお得に懸賞をゲットする

懸賞生活をご存知の方はあまりいないのではないでしょうか?

そもそも懸賞とは、WEBやSNSなどで一般から応募者を集め、賞品や賞金を提供するもの。

よくTwitterで「リツイートするとこのドリンクが当たる!」みたいなつぶやきあるじゃないですか?

あれが実は懸賞なんですよ。

他にも「新商品を応募者の中から抽選で○○名様にプレゼント!」とかも懸賞なんです。

懸賞のイメージは湧きましたかね?

懸賞生活というサイトではそんな懸賞に関する情報がまとめられたサイトなんです。

このサイトから懸賞に応募して抽選で当たれば懸賞をゲットできればお得に節約できるじゃないか!というのが懸賞生活を利用した節約術ということなんです。

懸賞生活についての詳しいことはこちらにまとめてあります!

大学生は懸賞生活でお得に節約しよう!

無料で動画を見まくる

暇なとき、空き時間に面白い動画を見たくなることってありますよね。

大学生なら長期休暇に暇な時間を過ごしてしまっていることも少なくないはず。

ただ、ドラマやアニメ、映画を見るとなるとどうしても有料の動画サービスに登録しないといけないですよね。

これでは無料で動画を見ることはできません。

しかし、有料サービスにはお試し無料期間というものが設けられています

これを上手く利用すればドラマやアニメ、映画を無料で見まくることが出来る!

ということで無料期間のある動画サービスをまとめてみました。

無料期間のある動画配信サービスを比較、まとめてみた!

Amazonで飲み物はまとめ買い

普段学校でこんなこと無いですか?

しゃる

喉乾いたから自販機で飲み物買おう!

でもちょっと待って!!

これが結構お金の無駄使いに繋がっているってご存知ですか?

自販機で飲み物を買うとすると1本150円ほど。

これが一か月続くとなるといったいいくらになるでしょうか。。

150×30で4500円の飲み物代になってしまうんです、、!

しゃる

え!!そんなに飲み物代に使ってたの!?

何とか飲み物代は安く済ませたいですよね。。

そんな時にはAmazonで飲み物をまとめ買いするのがおすすめ!

例えばお茶をAmazonでまとめ買いすれば24本入りを2000円弱で購入することが出来ます。

自販機を利用するより断然安く済ませることが出来ますよね。

また、毎月Amazonからお茶やコーヒーを買うのが面倒という方には定期おトク便を利用するのがおすすめ。

自分が希望する頻度で、しかも割引価格で自宅まで届けてくれるんです。

さいごに

さて、僕が普段実践している節約術たちを紹介してきました。

これ以外にも節約術はたくさん存在するかもしれません。

もし新しい節約術を発見したらどんどんシェアしていきたいと思います。

そしてこの記事で追加していきたいと思います。

今後も更新される可能性アリです!