大学生の有意義な暇つぶし方法まとめ

収入源を分散させる時に僕が気を付けていること

こんにちは、しゃるです!

前回の記事でこのようなことを書きました。

しゃる

リスク管理のためにも収入源は分散させることが大事!一つの収入源に頼らないこと!
収入源を分散!収入源は複数作ってリスク管理しよう

確かに収入源を分散させることは収入を滞らせないためや、一つの収入源に頼りきりにならないためにも大切なことです。

しかし、ただやみくもに収入源を増やすこともお勧めしません。

例えばアルバイトをたくさん掛け持ちすることは逆にリスクを高めてしまう事にもなりかねないんですよね。

しゃる

今回は僕が収入源を増やす際に気を付けていることを紹介するよ。

気を付けていること① アルバイトは掛け持ちしない

さっきも書きましたが、アルバイトを掛け持ちして収入源を増やすことはあまりお勧めしません。

というのもアルバイトの性質上、どうしても時間の制約が大きいんですよね。

例えばアルバイトの場合、17時から22時までは絶対にシフトに入らないといけないとか、土日のどちらかはシフトに入らないといけないとか必ず拘束時間が発生します。

もちろんバイトは収入を得る手段として最適ですが、掛け持ちしてしまうと時間制約が大きすぎて勉強やサークルなど他の活動がおろそかになりかねないですよね。

なので収入源を増やしたい時もアルバイトの掛け持ちはしないようにしています。

気を付けていること② 時間制約が無くリモートで出来るものを選ぶ

2つ目としては時間制約が無くリモートで出来るお仕事を選ぶということ

そんな方法あるの?

しゃる

実はたくさんあるんだよ。ネット環境とパソコンさえあれば出来てしまうものもあるよ。

例えば僕はクラウドワークスShinobiライティングなどのクラウドソーシングサービスを利用してライター案件をこなしたりしています。

このようなクラウドソーシングサービスってネット環境とパソコンさえあればいつでもどこでも出来ちゃうので時間制約がほとんど無いんですよね。

なので自分の空き時間を上手く利用してお小遣い稼ぎが出来ます。

ライター案件といっても初心者でもこなせるような案件はたくさんあるのであまり心配しなくてもいいかなと。

大学生にライターのアルバイトをおすすめする4つの理由

クラウドソーシングサービスは収入源を増やしたい時に気軽に取り組めるものなのでお勧めですね。

Shinobiライティングを見てみる

クラウドワークス

気を付けていること③ 資産化できる収入源を作る

そして3つ目として気を付けていることは資産化できる収入源を作るということ

例えば僕が実践しているものとしてはブログですね。

ブログは自分が書いた記事を資産化して継続的に収入を得ることが出来るんです。

あとブログ運営を通して学べることもたくさんありますね。

僕もこのブログを1年以上続けていますが、HTMLやCSS、図解スキル、文章力、デザインなど本当にたくさんのことを学びました。

1年間ブログを続けてきて得たメリット・学びを10個まとめてみる

ブログから収益を得るにはそれなりに時間がかかるし決してラクではありませんが、資産化できるということはブログの最大の強みですね。

ちなみに、ブログから収益を得るには以下のようなサービスを使います。

ブログで収益を出すためのサービス

何よりブログは楽しいので興味のある方は始めてみると良いかもしれませんね。

気を付けていること④ 学びながら収入を得る

そして4つ目としては学びながら収入を得るということ

収入を得ると言っても、ただ収入を得るためだけの手段はあまり選びたくないんですよね。

なので「何かを学びながら収入を得ることは出来ないか」ということは常に考えています。

例えば僕は今、線形代数のメディアの記事を書かせていただいてます。

理系大学生がWebライターとして働いてみた話

これは大学で学ぶ線形代数の内容を分かりやすく解説する記事を書くというお仕事なのですが、実は学べることがたくさんあるんですよね。

線形代数のメディア記事執筆で学べること
  • 線形代数の知識の定着
  • 分かりやすく説明するスキル
  • 図解するスキル
  • TeXの使い方

記事を書くだけでも実はこれだけのことが学べます。

お金を稼ぎながら自分のスキルも高めることが出来ればより充実した時間を過ごせるし、これは常に意識してますね。