Amazonタイムセール開催中

【初めてでも楽しめる!】耐久レース観戦の楽しみ方・持ち物・暑さ対策について解説!

スポンサーのキミとリーナです!

サーキットにレースを見に行くとなると、F1やスーパーフォーミュラ、スーパーGTなどが思い浮かびますね。

でも皆さん、耐久レースを見に行ったことってありますか?

国内だとスーパー耐久(S耐)や富士のWECが有名ですが、この記事を見に来てくれた皆さんはおそらく耐久レースを見に行こうか迷っている方、もう見に行く予定の方だと思います。

私も先日スーパー耐久を見に行ったんですけど、耐久レースってとても面白いんですね。

今回は僕の体験を踏まえた耐久レースの楽しみ方を書いていこうかと!

しゃる

耐久レースを見に行こうと思ってくれている方の参考になればいいな!

耐久レースの楽しみ方

耐久レースは普通のレースと違ってかなりレース時間が長いですよね。

例えばスーパー耐久であれば5時間(第3ラウンドの富士は24時間!)、SUZUKA 10Hは10時間、WEC富士は6時間と結構長め。

そうなるとF1やスーパーフォーミュラのような短いレース時間のものとは少し違った楽しみ方になってきます。

ファン

じゃあどういうふうに楽しめばいいの?
分かりやすく解説していくね!

しゃる

様々な観戦エリアからマシンをじっくり観察

サーキットでレースを見ていると同じ場所で見ることが多いと思うんですけど、観戦エリアによって見える景色やシーンって全然違うんですよね。

耐久レースだとレース時間が長いので、サーキットを移動する時間はたくさんあります。

なのでレース中はぜひ色々な観戦エリアに行ってマシンを観察してみましょう!

例えばシケインであればフルブレーキングでマシンが飛び込んでくる姿やマシンをオーバーテイクする姿、ブレーキが軋む音、立ち上がりでのフル加速とエキゾーストノートを楽しむことが出来るんですね。

ホームストレートならレースのスタート、ピットストップ作業、オーバーテイク、チェッカーを受けるシーンを楽しむことができますよね。

こんなふうに場所によって楽しめる要素ってかなり変わってくるので、耐久レースではぜひ色々なコーナーに移動してマシンをじっくり観察してみてほしいですね。

これがめっちゃ楽しいんですよ(笑)

普段は観戦しないコーナーから見てみると「ほ!こんなふうに見えるのか!」っていう発見があってそれがとても楽しいんです。

1つのコーナーで20~30分見て、次のコーナーに移動して、また20~30分見てっていうのを繰り返していたら結構あっという間に時間が過ぎちゃいます。

これは耐久レースならではの楽しみ方ですね。

休憩を挟みつつのんびり楽しむ

F1のレースであれば1時間半くらいなので最後まで集中して見ていられるんですが、耐久レースはかなりの長丁場。

ずっとレースを見てても途中で疲れちゃいますし、やっぱり飽きちゃいます。

なので、ここはのんびりとゆったりレースを観戦しちゃいましょう!

この観戦スタイルも他のカテゴリーには無い楽しみ方なのかなと。

例えば

  • お昼ご飯を食べながら
  • のんびりビールを飲みながら
  • 写真撮影に夢中になりながら
  • バーベキューをしながら
  • 本を読みながら
  • 時にはうたた寝しちゃったり

などなど、時間がたっぷりある耐久レースならではの観戦スタイルが楽しめるんですね。

ル・マン24時間レースをテレビで見ていると、コース脇でバーベキューをしながら楽しんでいる観客が映ったりしますが、例えば富士24時間耐久レースでも同じことが出来ちゃうわけですね!

しゃる

自由気ままに楽しめる、これが耐久レースの良いところだね!

また、サーキットにはトークショーやグッズ販売など様々なイベントが開かれるエリアがあります。

レース中もイベントが行われている場合が多いので、観戦に飽きてきたらイベントを見に行ってみるのもアリですね。

耐久レース観戦の持ち物

ファン

耐久レースを観戦するときってどんな持ち物が必要なの?

確かに、初めて観戦に行く場合などは分からないことも多いですよね。

こちらの記事でレース観戦に必要な基本的な持ち物を解説しています。

レース観戦で用意しておきたい持ち物・必需品まとめ!

耐久レース観戦の暑さ対策

レースって夏に開催されることも多いんですよね。

例えば2輪で言えば8耐が有名だし、4輪で言えばSUZUKA 10Hですね。

どちらも真夏に行われるわけですが、夏の耐久レースはドライバーやチームにとっても、そして観客にとっても超過酷。

サーキットは基本的に日陰が無いので晴れていたら直射日光を浴び続けるし、熱中症にはかなり注意が必要です。

観戦中は無理をせずにこまめに休憩や水分を取ることはもちろんですが、暑さ対策をすることも大切です。

こちらの記事でレース観戦の暑さ対策について詳しく解説しているので参考にどうぞ。

夏のレース観戦!しっかり暑さ対策をするために必要な持ち物たちをご紹介!

耐久レース観戦の雨対策

晴れのレース観戦は最高ですが、時には雨が降ってしまう事も。

そんな時のために雨対策はしっかりとしておくことがあります。

特に耐久レースは時間が長いので、雨対策をしていないと大変なことになってしまいますからね。。

こちらの記事でレース観戦の雨対策について詳しく解説しています。

レース観戦の雨対策について徹底解説してみる。持っていくべき雨具など

まとめ

スーパー耐久などの耐久レースはまだまだ知名度が低いかもしれませんが、楽しみ方を知ればとても面白いカテゴリーです。

レース時間が長いからこその楽しみ方がたくさんありますし、色々な観戦エリアから眺めていると新しい発見がたくさんあるかなと。

国内の耐久レースというとスーパー耐久、WEC富士、8耐あたりが有名なので、興味のあるものから行ってみるといいんじゃないかなと。

耐久レースの楽しみ方を知って思う存分楽しんじゃいましょう!

こちらの記事も読まれてます

レース観戦グッズの購入は現金よりもクレジットカードがおすすめ! レース観戦で用意しておきたい持ち物・必需品まとめ! レース観戦は一人でも楽しめる?一人レース観戦の楽しみ方を解説! 【スカパー】フジテレビNEXTでのF1解説者の方々の魅力を勝手に解説してみる!